パラマタ川の上の飛ぶハイガシラオオコウモリ

シドニーの西にあるパラマタは人口26万、タワーマンションや高層ビルが建設中で、来年は路面電車が開業する、発展中の町だ。 開拓時代に総督がシドニーのポートジャクソン湾からパラマタ川を遡り、入植して農業を行った地でもある。 そのパラマタ川のかつての開拓団停泊地にあるパラマタ公園にはハイガシラオオコウモリのねぐらがある。 …
コメント:0

続きを読むread more

ゴミ漁りをするオーストラリアクロトキ

トキというと希少な鳥のイメージがあるが、オーストラリアクロトキThreskiornis moluccaを見るとちょっとイメージダウン。町中をうろうろしてゴミ漁りをしている姿をよく見かける。 後ろに見えるのはレストランとパーティなどのイベントをやる施設が合体したもの。パラマタ公園内にあって、周囲に人家がないので、夜遅くまで盛り上がっ…
コメント:0

続きを読むread more

カンタス航空飛行中のおやつ

行きは羽田→シドニー9時間55分のフライトだったけど、夜行なので、搭乗しておやつ、そして夕食、翌朝朝食。 帰りはシドニーからいったん国内線でブリスベンに飛んだけど、これは1時間半のフライトだったので朝ご飯がでた。でも食べない人がいたせいか、余った分を「もうひとついかが」と配って回っていた。 その後のブリスベン→成田の9時間1…
コメント:0

続きを読むread more

Coles supermarketのエコバッグ

17年前にオーストラリアに行ったときに、コールズというスーパーマーケットの不織布のエコバッグをたくさん買い込んだ(下のピンクのバッグ)。 帰国してからも、買い物の時や、車の中で荷物を仕分けしたり、フィールドグッズを入れて運んだりと随分重宝して、今でも使っているのだが、さすがに縫い目はみなほころびて繕ってるし、底に入っている板状のも…
コメント:0

続きを読むread more

ヤマコウモリのフン

久しぶりにヤマコウモリのねぐらを調査 フンを拾った。アブラコウモリよりはずっと太くて大きい。 崩してみると 緑の欠片がたくさんでてきた。カメムシを食べたようだ。 この季節、渡り鳥でも食べてないかと思ったのだけど、鳥の羽はでてこなかった。 にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
コメント:2

続きを読むread more

コウモリを飛ばしたい空

空には細い月と 階段のような雲 こんな空にコウモリを飛ばしたいけれど、今日は寒くて出てこない。 にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村
コメント:0

続きを読むread more

オシドリ

近所のアブラコウモリ撮影ポイントに、カモが次々渡ってきた。 主にいるのはカルガモ、マガモ、コガモ、ヒドリガモ 時々1-2頭、常連ではないのが混じっていて1-数日滞在して消えるのは、移動途中なのかもしれない 10月26日オシドリがいた。オスのエクリプス 10月28日、後ろにメスもいた 綺麗な夕焼け…
コメント:0

続きを読むread more

コウモリの顔写真はどちらを上にする?

『識別図鑑 日本のコウモリ』には、こんな感じにクビワオオコウモリの顔写真を 並べたページもあります。(この写真は2019年に江戸川区立東部図書館で展示し たときのもの) で、編集作業の中で議論になったのは、顔をどちら向きにするか。この写真のよ うにコウモリとしては普通の向きにするか、それとも人間の顔写真のような向き …
コメント:0

続きを読むread more

ハロウィン

今日はハロウィン。コウモリがメジャーになる日。 我が家のデザートは 真ん中はTOMIZ(富澤商店)で買ったもの。78円に値下げされていた。 囲んでいるのは・・・シロヘラコウモリのつもり。 Bat Conservation Internationalの会長が、ジャマイカフラワーコウモリPhyllonycteri…
コメント:0

続きを読むread more