SSP展

今日(7月1日)から、一般社団法人日本自然科学写真協会のSSP展東京展が始まり ます。ついこないだやったばかりのような気がしますが、3月に開催したのは延期 になっていた42回展。今回は43回展です。 夕志もクビワオオコウモリの写真1点を出品しています。是非お越しください。 7月4日14:00頃~19:00、最終日7日のお昼頃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウメエダシャク

3,4日前から我が家の庭にウメエダシャク20頭くらいがひらひら飛んでいる。 狭い庭なのだけど、何か気に入った植物があるのだろうか。ピラカンサならあるが。 蜜を吸っているようでもない(もともと花は少ない庭だが)。何をしているのかな。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲妻とアブラコウモリ

夜19時過ぎから稲妻と雷鳴。 アブラコウモリは結構飛んでいた。稲妻の先端の右側の黒い点がコウモリ 埼玉の北部は雹が降った地域もあるようだが、この辺は雨少々のみ。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手とコウモリ

手乗りコウモリ・・ではなくて、手を出して試し撮りしたら、後ろにコウモリがいた。残念ながら両方ともピントが合っていない。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オカメインコが飛んでいた

いつもの川原でアブラモリが出現するのを待っていると、聞き慣れない鋭い声がする。大きめで翼の尖った尾の長い見慣れない鳥がかなりのスピードで飛び回っている。以前この場所でも見たことがあるホンセイインコを連想したが、遠目で曇り空とはいえホンセイインコの緑色ではないことはわかる。 鳥はますます近づいてきて対岸の木立の上を何度も飛ぶ。双…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツミがアブラコウモリを追う

アブラコウモリは夕方まだ明るいうちに飛び始める個体を時々見かける。 観察場所には最近ツミ♂♀がいついているので、そんな個体は狙われる。 この30秒後にアブラコウモリは捕まってしまった。こうやって明るいうちに飛ぶ個体は淘汰されていくのだろうか。 にほんブログ村にほんブログ村
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more